« September 2005 | Main | November 2005 »

ローカルバス初体験

ついに乗ってしまいました、ローカルバス。もちろん地図マニアの友人と。どんなものかと思っていたけれど、私が乗ったバスはメルセデスだしエアコン効いてるし別段普通でした。しかし「な~んだ意外と大丈夫じゃない。」と思ったのもつかの間、途中のバスターミナルには窓は開けっ放し、車体もボロボロのバスがいっぱい。(あれには乗れん)と密かに思っていたら、かの友人は「あれ乗ってると地獄のごとく暑いのよね~。」・・・エライ。あなたはエライよ。

「あのね、この1番のバスはねこの辺りでは超高級バスなのよ~。そもそも他のバスと色が違うでしょ?」う~ん確かに違う。日本のバスともそう遜色がないし。これなら一人でも乗れそうだなぁなどと思いながら、そうしてチョロンまで20分あまり。ふと見ると友人が窓の外をうっとりと眺めている。
「どうしたの?」「私今度はあのバスに乗りたいの。」と指差す方と見ると、荷台にぎゅうぎゅうと人が乗っている軽トラックが。「あれバスなの?」(そういやバンコクにもあった、あんな乗り合いバスみたいなの)「そうよ、だってほらこのバスと同じマークがついてるでしょ?」

まったくディープな友人である。私は乗らないけれど、乗る時を教えてくれたら写真撮ってあげるからね!それにしてもこのブログ。駐在員マダムの優雅な生活をお送りする予定なのになんか方向が違って来たような。
あ、ちなみにバスで1区まで戻ってきた私たちは、その日の戦利品のたっぷり入った真っ黒なビニール袋3つを手に、シェラトンホテルのビュッフェでランチしました。そしてまたスタッフに韓国語で話しかけられた私・・・。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

しゃぶしゃぶを食べに

近くに安くて美味しいしゃぶしゃぶを食べさせてくれる韓国料理のお店ができたよ、との情報を仕入れたので早速トライ。店の前まで行くとなるほどしゃぶしゃぶの看板が。明るい雰囲気のお店に入って席に着くと、ベトナム人のお姉さんがなにやらそそくさと奥へ。しばらくして韓国人のオーナーマダムがやってきて、いきなり私に韓国語で話しかけてきてビックリ。何語で答えたらよいものやらと混乱しつつもなんとか「I'm Japanese.」と答えると、マダムは「まぁぁぁあなたの顔って韓国人みたいに見えるわ。」と英語でのたまわった。

そう、実は私は海外にいると韓国人に間違われやすい。昔タイに旅行に行った時もガイドに韓国人かと聞かれたことがあったっけ。ちなみに色白の私と全く似ていないやや浅黒い姉は東南アジア系である。それゆえ姉やその友人たちと一緒に海外旅行していると、なんだか”あなた方一体どこで知り合ったのですか”的な無国籍風パーティになってしまう。まぁそれはそれでいろいろと面白いのだけれど。

ともかくお店のしゃぶしゃぶは美味しかった。特に甘い焼肉風のタレとゴマだれ、そして韓国風のタレがあってどれも美味しいのには驚いた。中でも韓国風のタレはピリっと辛くて私好み。最後の雑炊もゴマの入った不思議な味だったけれど気がつくとお椀が空に。そしてお値段も確かにリーズナブル。近いのでまた来ようっと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2005 | Main | November 2005 »