« January 2007 | Main | March 2007 »

プーケット&バンコクへ

明後日からプーケット&バンコクです。
今回は6泊7日とちょっと長めです。

バンコクではお友達に会う約束もあるし、買い物も楽しみです。
ただし最近タイは不穏なので、十分気をつけて行って来ます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

百鬼夜行抄15 今市子

このシリーズは一度読んだだけでは
ちょっと理解しにくい話が時々あるんですが、
今回も最初の話のオチがよくわかりませんでした。
彼女はどうなってしまったのか?
その後全員が平然と日常生活をしているところを見ると
無事だったのかな~?

でもこのままでいくと律って結婚はおろか、
彼女を作るのも難しいんじゃ。
この世の中、なんにも憑いてない人ってのも珍しいでしょうから。
近藤君のように強~い守護霊がいたりしたら、また別なのかな?

ともかく新刊を楽しみに待っていただけのことはありました。★★★★

そういえばドラマ化されましたね・・・。
キャスト云々は言っても仕方がないのでコメントは控えようと思いますが、
私のイメージに合ってた人はいませんでした。
かといって誰がいい、とは言えないのですが。

第一話は観ました。
世界観はなかなか良くできていると思いましたが、脚本はどうにも。
原作の良いところがサックリ抜けているような話でしたね。
アニメ化した方がよかったように思います。
もちろん声優はドラマCDの人々で。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

旧正月(テト)

Photo

ホーチミンはここのところ寒いくらい涼しかった気候もようやくおさまり、暑さを感じるようになりました。
写真はホーチミンでテトに飾る花、ホアマイです。
これをそのまま訳すと梅花なんですが、実は梅とは種類が違うそうです。

街中はそろそろ旧正月前で街が騒がしく、
人々も落ち着きがなくなって来ました。
今年の旧正月は2月16日からと遅いので、
テトが終わるとあっという間に新年度。

我が家は今年のテトはプーケット&バンコクへ。
バンコクなんて何年ぶりかな~。
最後に行ってから十数年は確実に経っているはず。
以前旅したときは遺跡めぐりだったので、
今回は離島に行って、綺麗な海を見て、
本を読んでのんびりする予定です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

神様からひと言/荻原浩

大手食品会社に就職した主人公が、入社早々上司とトラブルを起こし、
リストラ要員収容所と言われるお客様相談係に異動になってから巻き起こる騒動。

クレーム処理・・私もやったことがありますが、ここまでヒドイのはねぇ。
まあ、もともとの商品のできの悪さもあるのでしょうが。

オーナー企業によくいるステロタイプのサラリーマンがたくさん出てくる中で、
かつて広告畑にいた主人公はやはり異色です。
話がどう転がってゆくのか予想もつきませんでした。
ユーモア部分には笑いましたが、自殺はなくてもよかったんじゃないでしょうか。★★

| | Comments (0) | TrackBack (0)

GOTH 僕の章・夜の章/乙一

うわー、なんというか、久々にインパクトのある本を読んでしまったという感じです。

まず「夜の章」を読み始めて、「あ、これはダメかも」と思って一度伏せたのですが、
「僕の章」を読み始めたら、いろいろと気になって結局全部読んでしまいました。
独特の世界観。僕と森野という高校生の、妙なリアリティが怖い。
ミステリー部分にはやや肩透かしされる部分もあるけれど、
無理に謎解きなど盛り込まなくても、この世界観で十分なんじゃないかと。
読後感は正直あまり良いとは言えません。
が、悪夢を見そうなくらいインパクトがあったので。★★★

| | Comments (0) | TrackBack (0)

半落ち/横山秀夫

半落ちというのが何の意味なのかさっぱりでしたが、警察用語なんですね。

警察官が犯した妻殺し。しかし彼の自供は半落ちだった。
妻を殺したあとの2日間について、黙秘を通す被疑者。

県警の必死さがなんだか滑稽な印象でした。
そしてそれほどまでに隠したかったのなら、
なぜ被疑者は自首前にその2日間の完璧なストーリーを作らなかったのか?

「もう一年生きたい」
その理由にはなかなか感動させられましたが、
なんとなく矛盾点が目に付いた作品でした。★★★

| | Comments (0) | TrackBack (0)

デセプション・ポイント/ダン・ブラウン

NASAが打ち上げた衛星で発見された巨大隕石。
それはNASAの存続を決定的にする発見だった・・。

ダ・ヴィンチコードのような歴史ミステリーではありません。
しかし、いきなり冒頭からなにやら陰謀の匂いがプンプンします。
そして巨大な国費のかかるNASAをめぐって大統領選挙が二転三転・・。
それにかかわる人々の運命も変えてゆきます。

うーん、人が死にすぎ。
というか大義名分を掲げても、やはり殺人は許容できませんね。
隕石を科学的根拠から証明してゆく過程は謎解きのようで面白かったです。★★★

| | Comments (0) | TrackBack (0)

寒いサイゴン

一ヶ月以上も放置してしまいました。

遅くなりましたがあけましておめでとうございます。

このところやけに涼しい、というか朝晩などは寒いサイゴンです。
クーラーのついていない家の中より外の方が寒いほどで、
こちらへ来て以来こんなに肌寒いのは初めてかもしれません。

なので道行くベトナム人は皆完全冬仕様。
フリース着たり、手袋したり。
半袖やノースリーブで歩いている私たちの立場は?


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2007 | Main | March 2007 »