« October 2007 | Main | December 2007 »

いろいろ……

「ドミノ/恩田陸」
これはなかなか面白かったです。
あれだけの登場人物と大きくなった話を書ききる作者の筆力は感じました。
でも!やっぱり最後がなぁ。なんでこう引っ張るか。
綺麗に終わってくれた方がスッキリするのに。

あともう一冊恩田陸の本を友人から借りて読んだんですが、
もはやタイトルすら思い出せません。
超能力を持つ少女の話で、「夜叉/吉田秋生」を彷彿とさせる物語でした。
しかし、これも最後はワケわからず。なんだよこの終わり方。

「隣の百合は白/雪乃紗衣」
本編の続きを買う気は全くないんですが、黎深の外伝だったので読んでみました。
……外伝なのに収拾がつかない感じがするのは気のせいでしょうか。
余りにも後付設定が多すぎて、これまで読んでいた物語の印象にピタリとはまらず、
読んでいてもの凄く居心地が悪かったです。
最初のボタンの掛け違えがもはやどうにもならないというそんな感じ。
このシリーズはいろいろ惜しいですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

事故に遭遇

今日あれこれと買い物がしたくなって、
タクシー乗ってサイゴンスクエアへ行く途中、
なんとそのタクシーが信号手前で接触事故。
まあたいしたことはなかったんですが、明らかにタクシーが悪い。

「目的地まであと150mなのにっ」(とは私の心の叫び)

どうするのかと思ったら、脇に車を寄せるでもなく、
道路の真ん中に車をとめたまま話し合い。オイオイ。

だから、渋滞するんだよっ(怒)

で、事故の示談がどうなったのかは分かりませんが、
とりあえず私は無事に目的地へ。

帰り道でもバイクと車の事故を見ました。
ここ一年ほどで車が爆発的に増えて、でもバイクは減るわけではないので、
こういった事故がこれからも増えそう。
そして今でも酷い渋滞が、さらに酷くなる原因にもなってしまうのでしょう。

でもこの街の道路は相変わらず、
信号があろうが、
人が横断してようが、
曲がりたい時に曲がり、
止まりたい時に止まる
昔の無法地帯のまま。

経済成長は目覚しいけれど、肝心の人々の意識がそれについていけない感じ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

光の帝国/恩田陸

設定はすごく好きなんですが、途中で飽きてしまいました。

短編が連なり、ひとつの物語を織り成してゆく作品であるものの、
短編がそれぞれに「常野」という能力者たちの故郷の名前で繋がっているだけで、引き寄せられる核が弱い。
それが「常野」ではあるのだろうけれど、その謎を解き明かしたいと思えるまでには至らなかった。
消化不良な感じ。

この作者の作品でこれはいい!と思ったものがまだないなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2007 | Main | December 2007 »