« February 2008 | Main | June 2008 »

お久しぶりです

どうやらまた随分日が経ってしまいました。

またまとめて行きたいと思います。

「ブルータワー/石田衣良」

脳腫瘍で余命いくばくもない主人公の意識だけがとばされた200年後の世界。そこは黄魔と呼ばれる殺人ウィルスが蔓延する世界だった。面白かったです。久々に読み直した本です。主人公はどうやって世界を救うのか?あり得ない、あり得ない…と思いましたが、説得力がありました。読後感も爽やかです。オススメです。

「プライド/一条ゆかり」

1~8巻まで一気読み。これも面白かった。さすが大先生。どうにも気になるところで終っていたので、ついコーラス買って読んでしまいました。でも現在は連載休止中です。あの彼がそんなヘマをするとは思えないんですが、そうでなければ面白くない。史緒が知った時の反応が怖いような楽しみなような。

「暗黒館の殺人/綾辻行人」

「十角館の殺人」を読んでから、どうにも苦手だったんですが、友人に薦められて読みました。確かにあっという結末でしたが、この人はこういうのが多いなぁ。

「異邦の騎士/島田荘司」

緻密に構成されたミステリ。1988年初出の作品に全面加筆修正した文庫版です。記憶を失った男が、過去を取り戻した時に起こる悲劇。でもそれは…。意外な展開に驚きました。こういうのもアリですね。なるほど。

「ST警視庁科学特捜班/今野敏」

これもまた想像していたのと全然違う内容で面白かったです。STの面々がそれぞれ魅力的で、シリーズの他の本も是非読みたいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2008 | Main | June 2008 »