« オススメのコスメ「シンプリス」 | Main | プリザーブドフラワー »

DVD 感染列島 ネタバレレビューです

面白かったです。

パンデミックの起こった日本の街を、医師二人がマスクもつけずに歩いていたり、

東南アジアで恐ろしい伝染病に感染した可能性があるのに、娘が心配で日本に帰国してしまった医師がいたり(結局彼が持ち込んだんですね)、

その感染源の島に、マスクもしないで立ち入ったり、

感染した人々は、みんな(佐藤浩市も)体中から血を流してすさまじいことになっているのに、小林先生(主人公の恋人?)だけは感染しても妙に綺麗なままだったり、

第一線の研究所や研究者が同じ検体を調べているのに、ウィルスを発見したのが無名の研究者だったり、(この人は背景が全く見えないので、どこが優秀なのかさっぱり)

とまあ、細かいところに突っ込みどころはありますが、ウィルス感染が引き起こすパニック、CGで描かれる廃墟の東京、たっぷりと描かれる院内の緊張感など、楽しめました。

『死は、人生の終末ではない、生涯の完成である。希望は、強い勇気であり、新たな意志である。たとえ明日、世界が滅びようとも、今日、リンゴの木を植えよう。』 (マルチン・ルター)

この言葉はよかったなぁ。
(映画では『たとえ明日、世界が滅びようとも、君は今日林檎の木を植える』です)

|

« オススメのコスメ「シンプリス」 | Main | プリザーブドフラワー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3970/56487700

Listed below are links to weblogs that reference DVD 感染列島 ネタバレレビューです:

« オススメのコスメ「シンプリス」 | Main | プリザーブドフラワー »